ジューンブライドの意味や由来、6月に結婚式を行う理由を知ろう!

皆さんは「結婚式」という言葉に対して、
どんなイメージを持っていますか?

ステキなドレス、美しい式場、笑顔で迎えてくれる家族や仲間たち・・・。

特に女性にとっては、「いつか私も・・・」
と、憧れている人も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

人生の一大イベントとして、盛大な式を挙げてみたい!
とも思ったり・・・夢が広がりますね。

結婚

結婚といえば、よく巷で耳にする言葉がひとつ。
ジューンブライド」という言葉をご存じでしょうか?
なんとなく言葉は聞いたことがある方は多いと思います。

ではその意味や由来とは、なぜ6月に結婚式を行うのか・・・詳しく見ていきましょう。

ジューンブライドとは?意味は?

まず、「ジューンブライド」という言葉そのものについて。

英語では「June bride」、日本語では「6月の花嫁」と言ったりします。
6月に結婚した花嫁はずっと幸せに暮らすことができるという話はよく聞きますね。

日本にこの話が伝わってきたのは数十年前のこと。つい最近なのですね。
欧米ではそのまた更に昔からこのジンクスが存在したようです。

では一体、そのジンクスの由来とは・・・?
どこからそんな神秘的なお話が生まれたのでしょうか。

ジューンブライドの由来

実は由来はいくつか存在するようなのです。

「6月」の名前から来ている

juno

「6月」を英語では「JUNE」と呼びます。

この月名が、実はローマ神話において結婚を司る女神
JUNO」(ユーノー)からきているのだとか。

「JUNO」の役目は、女性の結婚生活を守るというもの。

だから、「6月に結婚すれば女神の恩恵を受けられる
・・・なんて話になったのが1つ目の説です。

ちなみにこの女神「JUNO」、別名も様々ありまして、
「結びのユーノー」や「出産のユーノー」など結婚生活に関連するものから
「光のユーノー」「月のユーノー」「女王ユーノー」などの壮大なものまで!

ひとまとめにして「神々の女王」と呼ぶこともあるそうです。

更に更に、この女神様、とっても嫉妬深い性格だったそうですよ。
女神といえども、やきもちをやくことってあるんですね。

嫉妬しすぎて大ゲンカ・・・なんてことは避けたいものです。

結婚の解禁される月=6月だった

昔のヨーロッパでは、3・4・5月の結婚が禁止されていたそうなのです。

なぜかというと、
その3か月は農業に集中しなければならない時期だから。
結婚はいつの時代も一大イベント。

お祝いしたいのはやまやまですが、お仕事も大切です。

言ってしまえば、その時代における3~5月の結婚は農業の妨げになってしまうから、
その間は結婚を禁止!!・・・ということになったのです。

その期間を乗り越え、無事結婚することができたカップルは盛大な祝福を受けていたとか。

はやる気持ちをおさえ、長い農作業の時期を経て、いよいよ結婚・・・。

ステキですね。

このことから、盛大かつ多くの人々から祝福される6月の花嫁さんは幸せに過ごせる、
という話が出てきたのが2つ目です。

6月=雨が少ない

雨

日本でいえば6月=雨、というイメージがありますよね。
梅雨で毎日暗い天気・・・なんてことも多いです。

しかしヨーロッパでは、6月は最も雨が少ない月なんですって。

気候もぴったりな上に、復活祭も行われるということで、
ヨーロッパ中がお祝いムードに包まれる中での結婚は幸せを呼ぶ・・・
といった話が3つ目です。

先ほどの結婚解禁の話と合わせて考えても、なかなかロマンチックですよね。

6月に結婚式をする理由

由来はいろいろある、と先ほど書きましたが、
日本で6月に結婚式をすることが多くなった理由も存在します。

日本の6月といえば、梅雨ですよね。毎日雨続きで困ることもしばしば。
結婚式を挙げたくても、外が雨だとせっかくの式がちょっと残念・・・ですね。

しかしそれでも「何とかして人を集めたい」のが、ウエディング業界の人々の思うところ

「6月に結婚すると、幸せになれますよ」
「ジューンブライドって言葉がありましてね」
といった言葉を受け、その言い伝えに共感した人々を呼び込んでいった、というわけです。

つまり、日本でジューンブライドが流行したのは業界の戦略ということですね。

今では設備も整って、快適に挙式を行えるとの話も。
一生の一大イベント、縁起を担いでみるもよし。

記念日や誕生日など、思い入れのある時にするもよし。
一人ひとりの大切な思い出になることを願っています。

最後に少しだけ豆知識を。
6月の第一日曜日は「プロポーズの日」なんだそうですよ。

6月って素敵な月ですね!

公開日: : 季節の行事

関連記事

送別会、上司を感動させる手作りメッセージカードのコツと例文ご紹介!

暖かい日差し、爽やかな風の春。 新芽が芽吹き、新しい新生活の予感もさせますが、春はお別れの時期でも

記事を読む

小山の花火大会2014!穴場の場所取りスポットと駐車場や延期日程

毎年、7月の最終週末の土日に開催される「おやまサマーフェスティバル」 今年は市制60周年の記念

記事を読む

大学の新歓コンパでの自己紹介や一発芸のコツ

4月になると、新たな生活に胸をふくらませた、 新大学生達を歓迎するために、あちらこちらで、歓迎コン

記事を読む

歓送迎会司会進行に選ばれた!挨拶のスピーチの順番や気をつけたいことは?

春と言えば新入社員が入ってきて、退職する人もいたりと別れと出会いの季節な訳です。 そんな季節のイベ

記事を読む

江戸川区花火大会2014!場所取り時間と最寄りの駅から穴場スッポトへのアクセス

花火の連打が大迫力の江戸川区花火大会! 毎年、楽しみにしている人も多いと思います。 今年

記事を読む

隅田川花火大会2014の日程と打ち上げ場所!花火が見えるホテル特集

毎年、夏の訪れとともに盛大に開催される隅田川花火大会。 去年は悪天候のため、開始後すぐに中止に

記事を読む

ホワイトデー、義理チョコのお返し!金額の相場とおすすめランキング

バレンタインデーに職場や学校などでもらった義理チョコ。 男として嬉しい反面、ホワイトデーのお返しを

記事を読む

大和田花火大会2014の日程は?車で行く際の駐車場と交通規制情報

毎年、市内三会場で各々の日程で開催されるさいたま市花火大会は市を代表する夏の大イベント! その

記事を読む

大学生の新歓コンパの飲み会で盛り上がる大人数のゲームやコツ

大学生の新歓コンパの飲み会で盛り上がる大人数のゲームやコツ新入生が入学する春がやってきますね!

記事を読む

修学旅行しおり、面白い内容の作り方の例と表紙のイラストデザイン

修学旅行のしおり作りについては、 伝達事項を記したものというイメージが多いですよね。 どうに

記事を読む

東武動物公園プールの混雑と料金割引券の入手法!営業時間や駐車場情報も

いよいよ夏本番が近付いてきましたね。 全国各地の海やプールが盛り上が

赤ちゃんの首の後ろや頭皮に汗疹や水泡出る原因と薬やケア法

梅雨が明けると本格的な夏がやってきます。 赤ちゃんの肌トラブルの

汗疹(あせも)に効く薬はステロイドやワセリン?子供と大人の治し方

「首や手足の関節にできた赤いブツブツが痒くてたまらない…」 汗を

鳴き声でわかる日本の蝉(セミ)の種類と鳴き出す時期

いよいよ夏の到来を告げるセミの季節がやってきました! あの鳴き声を聞

東京湾花火大会2014!花火が綺麗に見えるレストランや屋形船を予約

夜空を彩る夏の風物詩といえば・・・花火! 美しい花火を眺めながらゆっ

→もっと見る

PAGE TOP ↑

Parse error: syntax error, unexpected '}' in /home/users/0/lomo.jp-ryon/web/wp-content/themes/stinger3ver20131217/sns02.php on line 2