夏至の食べ物の風習を京都や大阪(関西)と東京(関東)それぞれ紹介!

simiusu-b1

皆さんは「夏至」という言葉は耳にしたことがありますか?

おそらくほとんどの人は聞いたことがあると思います。
では、この言葉の意味とは一体何でしょうか・・・?

夏至とは、1年で最も日ののぼっている時間が長い日のこと
この日を過ぎた頃からが暑い夏の始まり、といわれています。
これもご存じの方が多いでしょうか。

img978a40cbzik2zj

では夏至の時期における「風習」があるのをご存じでしょうか?

正直、私は「一番太陽が昇っている日」くらいのイメージしかありませんでした・・・。

なんとなく見過ごしがちなこの日ですが、意外と詳しい風習があるようなのです。
今回はその夏至について「食べ物の風習」という視点から見ていこうと思います。

京都や大阪、関西の風習

京都や大阪をはじめとする関西地方では、
主に夏至の時期には「タコ」を食べる風習があるようなのです。

なぜタコなのでしょうか・・・?

illust1434

それではここで、
突然ですが昔の日本を少しだけ振り返ってみたいと思います。

今の現代社会では農業、漁業をはじめ様々なお仕事がありますよね。
今よりももっと前、むか~しむかしのそのまた昔・・・。

農業などが盛んだった時代には、台風や河川の氾濫などの「水害」、
気温があがらない「冷害」を避けるために、
6月後半に田植えを行うのが一般的でした。

現代では4~5月に田植えを行うのが主流なのを考えると、
今ほど水害などに対応できる技術がなかったから、
6月頃に田植えに励んでいたのでしょうかね。

そんな中、植えた稲が秋に無事実ってくれるように、
水害などに負けず「しっかり根を張って育ってほしい」という願いをこめ、
稲の根っこに似た「タコの足」、つまりタコを食べるようになったのだとか

しかし、「夏至の日に必ず食べていた」というわけではないようです。

あくまで「稲の成長を願って食べる」もの、
つまり「田植えが終わった後に食べるもの」というイメージが強かったのです。

その時期が夏至に近いため、
徐々に「夏至の風習」という形で「タコを食べる」のが定着していった感じです。

最初から夏至に食べると決まっていたのではなく、
時期がちょうど田植えの終わる時期とかぶっていたから、ということですね

タコといえばタコ焼きに酢の物、カルパッチョやパスタに入れてもおいしいですよね!

特にこの調理法でないといけない!なんてことはないので、

夏至が近づいたら皆さんの好きな料理で
タコを味わってみるのもいいかもしれませんね。

東京(関東)の風習

では、東京をはじめとする関東地方ではどのような風習があるのでしょうか・・・?

関東地方では、新小麦で焼き餅をつくり、神様にお供えをしていたのだとか。

illust215

そもそもこの「小麦」というのが、
撒く時期が2種類に分かれているようなのです。

まず1つめが「春撒き小麦」。
4月下旬~5月頃に種をまき、8月~9月に収穫するものです。

2つめが「秋撒き小麦」。
こちらは8月~9月に種をまき、次の年の7月~8月に収穫する・・・というものです。

おそらく、撒く時期と収穫時期の様子から、
秋に撒いて夏にできた小麦を使ってお餅を作り、
春に撒いた小麦の成長を願う意味を込めて神様にお供えしたのでしょうかね

先ほどの関西地方と同様に、
関東地方も昔の農業は自然災害への対策技術がそれほど発展しておらず、
神様にお願いすることで豊作を祈ったことが多かったのかもしれません。

今でこそお餅といえばお正月の代表みたいになっていますが、
この時期に食べるお餅というのもなかなか新鮮で面白そうですね!

他の地域の独特の風習

上ではざっくりと関西・関東に分けてお伝えしましたが、
もっと細かく見てみると地域によってさらに違う風習があるようです。

たとえば愛知県の三河地方(愛知県の中央あたり)
ではイチジクにお味噌を塗って焼いて食べる
イチジク田楽」なるものがあったりします。

fruit_ichijiku

イチジクは固めのものがよいのだとか・・・
いったいどんな味がするのでしょうか?気になりますね。

また島根県熊本県では、小麦でおまんじゅうお団子を作ってお供えする風習も!

ma_232

関東地方は焼き餅でしたが、神様にお供えするのは同じなのですね。

さらに福井県では、半夏至(夏至を3つに分けた中の一番最後の期間)の時に
サバを食べたりするなど、地域によって食べ物は様々だそうです。

lgi01a201312160300

また、日本だけでなく外国でも夏至の風習があるのだとか。

中国・北京では夏至に冷やしそばを食べる習慣があったり、
食べ物ではないのですがフランスやフィンランドではお祭りが行われるともあります。

日本だけでなく世界の風習を見てみるのも面白そうですね!

最後に

今年、2014年の夏至は6月21日です。

梅雨でじめじめした日が続く頃ですが、
地域独特のおいしいものを食べてリフレッシュできると良いですね

simiusu-b1

公開日: : 季節の行事

関連記事

c841cfebe70ea529cef899516ae47418

大和田花火大会2014の日程は?車で行く際の駐車場と交通規制情報

毎年、市内三会場で各々の日程で開催されるさいたま市花火大会は市を代表する夏の大イベント! その

記事を読む

kansouzeikai

歓送迎会司会進行に選ばれた!挨拶のスピーチの順番や気をつけたいことは?

春と言えば新入社員が入ってきて、退職する人もいたりと別れと出会いの季節な訳です。 そんな季節のイベ

記事を読む

shinkan01

大学の新歓コンパでの自己紹介や一発芸のコツ

4月になると、新たな生活に胸をふくらませた、 新大学生達を歓迎するために、あちらこちらで、歓迎コン

記事を読む

hanataba

送別会、上司を感動させる手作りメッセージカードのコツと例文ご紹介!

暖かい日差し、爽やかな風の春。 新芽が芽吹き、新しい新生活の予感もさせますが、春はお別れの時期でも

記事を読む

whiteday

ホワイトデー、義理チョコのお返し!金額の相場とおすすめランキング

バレンタインデーに職場や学校などでもらった義理チョコ。 男として嬉しい反面、ホワイトデーのお返しを

記事を読む

結婚

ジューンブライドの意味や由来、6月に結婚式を行う理由を知ろう!

皆さんは「結婚式」という言葉に対して、 どんなイメージを持っていますか? ステキなドレス、美

記事を読む

sinkankonpa

大学生の新歓コンパの飲み会で盛り上がる大人数のゲームやコツ

大学生の新歓コンパの飲み会で盛り上がる大人数のゲームやコツ新入生が入学する春がやってきますね!

記事を読む

DSC_8590

熊谷花火大会2014!有料席とテーブル席の場所取り時間と交通規制情報

猛暑地として有名な熊谷市は、花火大会もあつい!ようです。 毎年、35万人が訪れる人気花火大会と

記事を読む

103

修学旅行しおり、面白い内容の作り方の例と表紙のイラストデザイン

修学旅行のしおり作りについては、 伝達事項を記したものというイメージが多いですよね。 どうに

記事を読む

こいのぼり

こいのぼりの幼稚園児にもわかる由来と折り紙の簡単な折り方

もうすぐ"5月5日こどもの日"がやってきますね。 鯉のぼりを飾って男の子の成長をお祝いする日で

記事を読む

water-texture11
東武動物公園プールの混雑と料金割引券の入手法!営業時間や駐車場情報も

いよいよ夏本番が近付いてきましたね。 全国各地の海やプールが盛り上が

akachan_asemo
赤ちゃんの首の後ろや頭皮に汗疹や水泡出る原因と薬やケア法

梅雨が明けると本格的な夏がやってきます。 赤ちゃんの肌トラブルの

medicine_nurigusuri1
汗疹(あせも)に効く薬はステロイドやワセリン?子供と大人の治し方

「首や手足の関節にできた赤いブツブツが痒くてたまらない…」 汗を

045636
鳴き声でわかる日本の蝉(セミ)の種類と鳴き出す時期

いよいよ夏の到来を告げるセミの季節がやってきました! あの鳴き声を聞

toukyouwan
東京湾花火大会2014!花火が綺麗に見えるレストランや屋形船を予約

夜空を彩る夏の風物詩といえば・・・花火! 美しい花火を眺めながらゆっ

→もっと見る

PAGE TOP ↑

Parse error: syntax error, unexpected '}' in /home/users/0/lomo.jp-ryon/web/wp-content/themes/stinger3ver20131217/sns02.php on line 2