常に眠い常にだるいは病気のサイン?病院に行くなら精神科へ!

あなたは最近、「常に眠気があったり、ダルさがあったりで、どうしたらいいのかわからない」と悩んでいませんか?

もしも、あなたが

  • 起きている時、常に寝むい
  • ちゃんと寝ているはずなのにずっと眠い
  • 1日中ダルさがある
  • なんだか何もやる気が出ない

常にそのような症状があるのは、なにかの病気のサインかもしれません。

あなたは、そのサインにしっかり耳を傾けていますか?自分の体のことは、自分では分からない事も多いでしょう。

しかし、放っておくと大変な事になるかもしれないのです。気になりだしたら、病院でしっかりとした診察や治療が必要になってくることでしょう。

では、いったいこのような症状は、どのような病気のサインなのでしょうか?

また、病院へ行くなら何かがいいのかをまとめてお伝えしていきます。

常に眠い

常に眠い・だるい

「何をしていても、眠たかったり、だるくてやる気が出ない・・・。」そんな日々が続いていませんか?

ちなみに女性の場合、月経がありホルモンバランスの乱れによって眠気が続く日がありますが、それ以外で、このような症状が出ている場合は要注意です!もしも、あなたが月経の時以外でもこのような症状があるのであれば、今回の記事をしっかりと読んよください。

では、一体なにが原因で、このような症状が起きてしまうのでしょうか?

常に眠い・だるい原因

あなたの常に眠たい、だるいなどの症状があるのは、過眠症状と言ってもいいでしょう。

過眠症状というのは、眠っても、眠っても、疲れが取れず、常に眠い・だるいなどの症状がでます。

また、過眠により、リバウンドのように不眠になってしまう方も多いようです。

今回の場合は、眠い・だるいに加えて、やる気の低下、意欲の損失などもあげてみましょう。

その全てに該当する原因としては、心的ストレスが大きな原因として挙げられます。

では、このような症状が出た場合は、どのような病気を疑うべきなのでしょうか??

大きな病気のサインの可能性も…

実は、常に眠い・だるいという症状は恐ろしい大きな病気のサインであることも考えられるのです。

一体その病気とは何だと思いますか?

その恐ろしい病気とは、あなたもよく耳にする“うつ病”です。

うつ病とは“気分障害”とも言われますが、その症状は様々で、現代の日本で患者数が急激に増えてきている精神疾患のことです。

うつ病の主な症状

  • 常に眠い。だるい。
  • やる気が出ない。
  • 何をしても楽しくない。
  • 音に敏感になる。
  • 頭痛がする。
  • 眠れなくなる。

など、症状は様々ですが、その中でも特徴的な症状は『眠い、だるい』という事です。

この症状が、2週間以上続いているという人は、うつ病を疑う必要がありますので、1度病院へ行かれることおすすめします。

病院へ行くなら精神科

このように、気分の障害が見られる場合は、まずは、精神科あるいは心療内科ヘ行ってみるべきです。

精神科に行ってみると、30問前後のチェックシートがあり、それに記入をして、精神的にあなたがどういった状況にあるのかを調べてくれます。

お薬も眠気やだるさ(特にだるさや、意欲の低下)に対する、適切なお薬を処方をしてくれますので精神科がおすすめです。

眠気が続くのは、ストレスによる睡眠の質の低下が原因という考えから、軽い睡眠導入剤などが処方される場合があります。

うつ病を経験したKさんの体験談

落ち込む

Kさんは接客業のお仕事をしていました。

まず、症状が出たのは『常に眠い』という症状で、それにプラスし『だるさ』の症状もでるようになり、仕事にも行きたくないという日が続いていました。

次に、テレビを見ていてもなにも面白いと感じなくなっていき、仕事になれば、気が付けば手が震え出し、激しい偏頭痛が起こるようになっていました。

何か、脳の病気かと思い、神経外科にも行きましたが、原因がわからず・・・。

しばらく経って、2日間眠って、2日間起きっぱなしといった状況になり、外出もできなくなっていきました。

そんな症状が2年も続き、精神科に行ってみようと思い、予約をして先生に話を聞いてもらった時、診断で「重度のうつ病」と診断されました。

投薬治療で、やる気をだすお薬と睡眠がしっかり取れるように睡眠導入剤と軽い睡眠薬と精神安定剤を処方してもらい4年になります。

今ではとても、症状は落ち着いていき、とても楽しい毎日を過ごしています。

最後に

体験談も、踏まえて紹介してきましたが、このような症状がある場合は、早急に精神科に受診をしてみてください。

体験者のKさんの場合、ずっと放っておいてしまったことが原因で症状がどんどん悪化してしまい、4年たった今でも治療を受けているという事です・・・。

もっと早い段階で治療を行う事ができれば、うつ病は半年から1年半程度で完治する場合がほとんどだそうです。ですので、もしもあなたが「常に眠い」「なんだかやる気がでない」と悩んでいるのであれば、自分で何とかしようとせずに早いうちに病院へ診察に行ってください。

あなたの体のサインと心のサインをしっかりとキャッチしてあげる事が、何よりも大切です。

世界は、あなたが感じている以上に素晴らしい事がたくさんあります。

それを感じることができるようになるためにも、治療を行い、素晴らしいこの世界を満喫しましょう♪

lp-b1

公開日: : 最終更新日:2016/02/14 健康

関連記事

kayumi02

腕の内側がかゆみと腫れでブツブツ赤みがある原因はダニ?

ある日から突然、腕の内側に痒くて赤みのあるブツブツ(腫れ)が・・・一体これは何が原因なの?皮膚のやわ

記事を読む

a0001_012482

白目に茶色い斑点(ほくろの様なシミ)の原因と考えられる病気

ある日、鏡を見ていると、白目部分に黒子(ほくろ)の様な茶色い斑点を見つけてしまった・・・ 家族

記事を読む

グレープフルーツ

グレープフルーツジュースはダイエットに効果あり?栄養やカロリー

皆さんは、グレーフルーツが持つパワーについて知っていますか? とても、凄いパワーを持っているの

記事を読む

ミネラルウォーターを飲む女の子

水分過多で吐き気やめまい、頭痛の症状がある時に漢方がいい?

街中では、ペットボトルやマイボトルを持ち歩き、 ミネラルウォーターを飲み歩く人をよく見かけるように

記事を読む

wallpape-flower-11

手足にかゆい赤いぶつぶつ(湿疹)が出る原因は乾燥ではない!

突然、手足に痒みをともなった赤いぶつぶつ(湿疹)が出た経験がありませんか?私も手の湿疹を放置していた

記事を読む

017813

寒暖差アレルギーで鼻水や喉の違和感、喘息の様な咳の症状に効く薬

“寒暖差アレルギー”この言葉を知っている方はどれ位いらっしゃるでしょうか? 案外、身近に潜んで

記事を読む

kounaienn

唇の口内炎と舌炎の原因はストレスとビタミン不足?

ズキズキ!唇に突然できてしまった口内炎、舌に現れてしまった痛い舌炎。 これらは数日で治ることも

記事を読む

asi

足痩せ方法!筋肉質な太ももやふくらはぎの人でも短期間でスッキリ!

スラリと伸びた脚はすべての女性の憧れです。 脚を細くするためにラップを巻いてみたり、 ウォー

記事を読む

medicine_nurigusuri1

汗疹(あせも)に効く薬はステロイドやワセリン?子供と大人の治し方

「首や手足の関節にできた赤いブツブツが痒くてたまらない…」 汗をかく季節になると出てくる肌トラ

記事を読む

mp_base_photo_62440279352b44c75e7eab

爪のガタガタ、ボコボコ変形しているときの原因と治し方

あなたは爪のガタガタやボコボコといった変形に悩まされていませんか? 特に女性の場合は、ネイルや

記事を読む

water-texture11
東武動物公園プールの混雑と料金割引券の入手法!営業時間や駐車場情報も

いよいよ夏本番が近付いてきましたね。 全国各地の海やプールが盛り上が

akachan_asemo
赤ちゃんの首の後ろや頭皮に汗疹や水泡出る原因と薬やケア法

梅雨が明けると本格的な夏がやってきます。 赤ちゃんの肌トラブルの

medicine_nurigusuri1
汗疹(あせも)に効く薬はステロイドやワセリン?子供と大人の治し方

「首や手足の関節にできた赤いブツブツが痒くてたまらない…」 汗を

045636
鳴き声でわかる日本の蝉(セミ)の種類と鳴き出す時期

いよいよ夏の到来を告げるセミの季節がやってきました! あの鳴き声を聞

toukyouwan
東京湾花火大会2014!花火が綺麗に見えるレストランや屋形船を予約

夜空を彩る夏の風物詩といえば・・・花火! 美しい花火を眺めながらゆっ

→もっと見る

PAGE TOP ↑

Parse error: syntax error, unexpected '}' in /home/users/0/lomo.jp-ryon/web/wp-content/themes/stinger3ver20131217/sns02.php on line 2