八十八夜の別れ霜とお茶摘みの意味は童謡と関係が!

皆さんは、「八十八夜の別れ霜」という言葉をご存知でしょうか?

最近では、あまり聞かれなくなった言葉ですが、
この八十八夜の別れ霜という言葉には、とても深い意味が込められています。

初めに、簡単に説明しておくと、
八十八夜とは、立春から数えて88日目の事を指していて、5月1日~3日までをそう言います。

八十八夜というワードが出てくる童謡に、「夏も近づく八十八夜~」という歌がありますね。

その歌には「茶摘み」というワードも出てきます。
では、八十八夜の別れ霜とは何なのか?また、お茶摘との関係を調べていきましょう。
kuraya-narusawa03

八十八夜の別れ霜とお茶摘み

“八十八夜の別れ霜”の意味とは?

八十八夜の別れ霜とは、忘れ霜とも呼ばれていて、
八十八夜の頃に降りる霜の事をいいます。

これ以降は、霜が降ることはないと言われています。

霜というものは、農作物に大変影響を与えるもの(冷害)であり、
農家にとっても国にとっても、この言葉を目安のようにして、

八十八夜は、冷害を警戒する目安の日になっていました。これは、日本独特の歴日です。

なぜお茶なの?

お茶というものは、作物の中でもとても霜に弱い作物です。
昔は藁などを敷いて霜を防いでいました。

八十八夜の別れ霜以降には、新茶の茶摘みが行われ、
このお茶は、とても高級品であり、不老長寿のお茶として有名でした。

その昔は、庶民には手に入らないもので、
現在でも、この時期のお茶は、とても値段が比較的、高価ですよね。

なので、八十八夜の頃は、茶摘の最盛期であり、八十八夜と茶摘みの関係がとても深いのです。

茶摘の童謡


出典:studioazukiilo

夏も近づく 八十八夜
野にも山にも 若葉が茂る
あれに見えるは 茶摘みじゃないか
あかねだすきに 菅(すげ)の傘日和続きの 今日この頃を
心のどこかに 摘みつつ歌う
摘めよ 摘め摘め
摘まねばならぬ
摘まにゃ 日本の茶にならぬ

青空がどこまでも続き、目の前には、香り高い新芽の茶畑。
野原や、山にも、若葉が茂っていて、初夏を思わせるような歌詞ですね。

目をつむって、歌ってみると目の前に、爽やかな光景が広がってきます。

この歌のおかげで、八十八夜といえば、「茶摘み」というイメージが定着したようなものです。

最後に

八十八夜の頃は、あと数日で立夏を迎える頃です(5月6日)。

日本では、GWの真っ只中ですね。いろいろな場所に、遊びに行ったり、旅行もいいですが、
この八十八夜の暦を目安に夏を迎える準備をしてみてはいかがでしょうか?

  • エアコンのお手入れ
  • 寝具を夏物に変える。または、洗濯をする。
  • 窓に日差しよけになるような簾(すだれ)などを付ける。
  • インテリアを夏仕様にしてみる。
  • ガーデニングを初めて見る。

梅雨に入る前に、準備を整え気分をスッキリさせておけば、
これからくる梅雨を快適に過ごせること間違いなしです。

昔からある暦を利用して、私生活に生かしてみましょう。

日本の“八十八夜の別れ霜”と“茶摘み”の関係がわかっていただけたでしょうか?

一番爽やかな風景を描く日本の季節である八十八夜。
日本の暦というものは、とても良く出来ているな!と感じますね。

ぜひこの事を子供たちにも伝えていって、
昔の人たちの知恵を現在に伝えてみるのもいいでしょいう。

また、夏の準備をするために目安にしてみてくださいね♪

公開日: : 生活

関連記事

梅雨の湿気で髪型のうねりやチリチリが気になる時の対策ヘアアレンジ

湿気の時期とてもジメジメして嫌ですよね。 体もネットリとしてしまい気持ち悪くなてしまったり・・

記事を読む

蛍(ホタル)の光る理由と原理や仕組み!オスとメスは光り方が違う?

初夏の夜空を美しく彩るものといえば、みなさんは何を思い浮かべますか? お星さまはもちろんのこと

記事を読む

天皇誕生日、みどりの日、昭和の日とは何が違うの?それぞれの由来を紹介

気づくと、あれよあれよと、暦の上での祝日が、増えたり、 名前が変わったりしますよね。 その中

記事を読む

男性スーツの着こなし!おしゃれビジネスマンのベストやコートの使い方!

どんなにお洒落な、スーツを購入しても、着こなし次第で台無しになってしまったり、 逆にとても印象に残

記事を読む

紫外線で目が痛くて頭痛がある時の対処法に効果のあるおすすめ目薬

みなさんは「紫外線」に対して、どんなイメージを持っていますか? 「日焼け」「殺菌効果」など思い浮か

記事を読む

夏の夕方、頭の上に集まる虫の原因と対策!

暑い夏のある日、道ばたを歩いている時のこと。 気が付くと、頭の上を小さな集団がモゾモゾ・・・と

記事を読む

蚊柱が立つ原因は頭虫(ユスリカ)!対策や駆除には殺虫剤は効く?

春が始まり、そろそろ夏を迎えようとする頃によく見られる、蚊柱。 この蚊柱は、この季節の夕方、川

記事を読む

水虫で手の爪や足のかかとが臭い時の対策と治療方法と完治までの期間

みなさんの中に、「手や足の臭いが気になる」 という方はいらっしゃるでしょうか。 「そんなこと

記事を読む

湿気で髪の毛が広がらない巻き髪セット法とヘアアレンジ対策

雨の日のスタイリングは悩みの種ですよね。 とくに巻き髪は湿気で崩れやすいので、朝張り切ってセッ

記事を読む

鳴き声でわかる日本の蝉(セミ)の種類と鳴き出す時期

いよいよ夏の到来を告げるセミの季節がやってきました! あの鳴き声を聞くと気分は夏へとシフトチェンジ

記事を読む

東武動物公園プールの混雑と料金割引券の入手法!営業時間や駐車場情報も

いよいよ夏本番が近付いてきましたね。 全国各地の海やプールが盛り上が

赤ちゃんの首の後ろや頭皮に汗疹や水泡出る原因と薬やケア法

梅雨が明けると本格的な夏がやってきます。 赤ちゃんの肌トラブルの

汗疹(あせも)に効く薬はステロイドやワセリン?子供と大人の治し方

「首や手足の関節にできた赤いブツブツが痒くてたまらない…」 汗を

鳴き声でわかる日本の蝉(セミ)の種類と鳴き出す時期

いよいよ夏の到来を告げるセミの季節がやってきました! あの鳴き声を聞

東京湾花火大会2014!花火が綺麗に見えるレストランや屋形船を予約

夜空を彩る夏の風物詩といえば・・・花火! 美しい花火を眺めながらゆっ

→もっと見る

PAGE TOP ↑

Parse error: syntax error, unexpected '}' in /home/users/0/lomo.jp-ryon/web/wp-content/themes/stinger3ver20131217/sns02.php on line 2