蚊の種類によってかゆみや症状が異なる?対策のスプレーやグッツ紹介

夏になるとイヤや羽音とともにやってくるあのかゆみ!

ものすごくかゆいときもあれば、
ほんの少しのかゆみであったりと、
症状がまちまちなことがあります。

蚊の種類が関係するのか、それともそれ以外の理由なのかが・・・不思議ですよね。
今回は蚊の対策などとともにご紹介したいと思います。

mushi_sasare

蚊の種類

種類によってかゆみが違う?

日本には約100種類の蚊が生息し、そのうち吸血する蚊は約30種類と言われます。

蚊に刺されてかゆくなるのは、蚊が血を吸う時に、
血液を凝固させない成分や痛みを感じにくくする成分が入った唾液を注入するので、

そのアレルギー反応によるもの。

その成分は蚊の種類によって若干異なるので、
かゆみの感じ方が違うこともあるようです。

また、体内に注入された唾液の量によってもかゆみが異なりますし、
蚊のアレルギーがある人はかゆみが強く、大きく腫れる場合もあります。

私たちの生活圏内に居る蚊は一般的に3種類

縞模様が特長の「ヒトスジシマカ」(ヤブ蚊)、

身体が茶赤っぽい「アカイエカ」、

ビル群や地下鉄など都会で見かけるアカイエカに良く似た「チカイエカ」です。

この中でとくにかゆみが強いと言われるのが、
日中に活動するヒトスジシマカ(ヤブ蚊)です。

昼間に活動する分、パワフルなのかも知れません。

また、アカイエカは、夕方から夜に活動する蚊で、
かゆみはヤブ蚊に比べて弱い気がしますが、

寝入りを教われると結構寝不足になるかゆさで辛いものです。

最近、問題になっているチカイエカは都会に生息していて、
オフィスや地下鉄などで吸血する厄介者で、年中活動するのが特長です。

対策にいいスプレーやグッズ

ka2

市販の蚊取り線香や虫除け製品には、
殺虫剤成分が含まれているものが多いので、

スプレーや肌につけるものにはなるべく
ナチュラルなものを利用したい人も多いと思います。

最近ではアロマオイルを使った虫除けスプレーが人気で、
市販の薬剤を使ったものと比べると持続効果が短いのですが、

こまめにスプレーすれば虫除け効果も高いという声が多いようです。

作り方もとても簡単です。

アロマ用の遮光スプレーボトルに無水エタノール5ml
虫除け効果のあるアロマオイル
(レモンユーカリ、ラベンダー、ティーツリー、ゼラニウム、レモングラス、シトロネラなど)
をお好みで数種類を組みあわせて選び、

全部で5滴ほどを入れてブレンドします。

しっかり混ぜ合わせたら、
精製水を45ml入れてよく振って完成です。

アロマオイルはまれに肌に合わない人もいるので、
目立たないところにほんの少しスプレーして1日様子を見ると良いでしょう。

3才未満の子どもさんや肌が弱くアロマオイルが心配という方は、
アロマスプレーを網戸やカーテンなどに吹きかけたりすることで、

蚊を寄せ付けない効果もあります。

自分で作るのが大変だという方は、
ネット通販などで販売している手作り虫除けスプレーや、
虫除けハーブの香りがついたリストバンドなどを利用するのも良いと思います。

また、蚊は体温や人間が出す二酸化炭素を察知して近づいてくるそうなので、
炭酸水を人から離れた場所に置いておくのも良いそうです。

また、扇風機をかけると人が出す二酸化炭素を散らすので
蚊に刺されにくくなるそうです。

夜は節電もかねて、エアコンを消して、扇風機をかけて、

蚊帳などを張るのも良いかもしれません。

最後に

誰しも蚊に刺されたときの強いかゆみは、
なるべく避けたいものです。

また、蚊はかゆみだけでなく、日本脳炎やデング熱、マラリアなど
病原菌を媒介することでも知られ、日本では日本脳炎の患者が毎年出ています

最近では地球温暖化の影響で日本も亜熱帯化が進んでいると言われ、
蚊の被害も心配する声もあります。

とは言え、薬剤ばかりの対処法では、

小さいお子さんやお年寄りに毎日薬剤を使うのは
抵抗がある人もいると思いますので、

なるべく身体に優しい方法で蚊に刺されない工夫をしたいものです。

公開日: : 生活

関連記事

新社会人のスーツ、おすすめのブランドや色と値段の相場をご紹介!

春になり桜が咲き始める頃、街には、爽やかな新社会人の笑顔で街が染まります。 そんな新社会人の皆さん

記事を読む

梅雨の湿気で髪型のうねりやチリチリが気になる時の対策ヘアアレンジ

湿気の時期とてもジメジメして嫌ですよね。 体もネットリとしてしまい気持ち悪くなてしまったり・・

記事を読む

卒業式の髪型!編み込みでハーフアップやサイドアップするやり方!

卒業式の季節になりました。 卒業式のパーティーなどのイベントも多っくなってきますね♪ そんな

記事を読む

洗濯物の生乾きや汗臭い匂いを取るには熱湯と重曹つけおきやスプレーが効果的

ちゃんと洗ったはずの洗濯物を着て出かけたら 汗で服が湿ってきた途端に臭ってきてビックリした、

記事を読む

男性スーツの着こなし!靴の色やネクタイの合わせ方!!

時々、街中を歩いていると素敵な着こなしをしている スーツ姿のサラリーマンを見かけます。 「こ

記事を読む

修学旅行の感想文!東京と京都書き始めの例文

修学旅行の楽しい思い出、様々な経験はいつまでも心に残るものですが、 これをまとめて文章にするとなる

記事を読む

雨の日に洗濯物を早く乾かすためにエアコンや扇風機での乾かし方法

雨の日の洗濯物の乾きの悪さに、頭を悩ませる人は多いと思います。 室内に干すと時間がかかる上に、とき

記事を読む

顔のしみやそばかすの原因と対策

顔にできてしまった、シミやそばかす。あると悩んでしまいますよね・・・。 それが、他人にはわから

記事を読む

蛍(ホタル)の光る理由と原理や仕組み!オスとメスは光り方が違う?

初夏の夜空を美しく彩るものといえば、みなさんは何を思い浮かべますか? お星さまはもちろんのこと

記事を読む

女性のおしゃれなスーツの着こなしはインナーが決めて!!

華やかな席やビジネスの場、冠婚葬祭など・・・ スーツは様々なシーンで活躍するアイテムです。

記事を読む

東武動物公園プールの混雑と料金割引券の入手法!営業時間や駐車場情報も

いよいよ夏本番が近付いてきましたね。 全国各地の海やプールが盛り上が

赤ちゃんの首の後ろや頭皮に汗疹や水泡出る原因と薬やケア法

梅雨が明けると本格的な夏がやってきます。 赤ちゃんの肌トラブルの

汗疹(あせも)に効く薬はステロイドやワセリン?子供と大人の治し方

「首や手足の関節にできた赤いブツブツが痒くてたまらない…」 汗を

鳴き声でわかる日本の蝉(セミ)の種類と鳴き出す時期

いよいよ夏の到来を告げるセミの季節がやってきました! あの鳴き声を聞

東京湾花火大会2014!花火が綺麗に見えるレストランや屋形船を予約

夜空を彩る夏の風物詩といえば・・・花火! 美しい花火を眺めながらゆっ

→もっと見る

PAGE TOP ↑

Parse error: syntax error, unexpected '}' in /home/users/0/lomo.jp-ryon/web/wp-content/themes/stinger3ver20131217/sns02.php on line 2