鳴き声でわかる日本の蝉(セミ)の種類と鳴き出す時期

いよいよ夏の到来を告げるセミの季節がやってきました!
あの鳴き声を聞くと気分は夏へとシフトチェンジしますよね。

ミーンミンミン・・・ジージージー・・・など、
色々な鳴き声を聞かせてくれるセミ達ですが、
日本にはどんな種類のセミがいるのでしょうか?

そして鳴き声はどんなものなのでしょうか?

日本の蝉の種類

日本には約30種類のセミが確認されています。
色んな種類が居ますが、鳴き声は時代や地域によっても表現が様々!

あの特徴的な鳴き声は、日本の夏の音色といっても過言ではないですよね。

今回は日本で馴染みのある10種類のセミ日本一小さなセミをご紹介します。

エゾハルゼミ

Exif_JPEG_PICTURE
(画像元:http://www.fukuoka-edu.ac.jp/~fukuhara/seibutsugazou/hanshi.html)
「ミョーキン・ミョーキン・ケケケケケ」とか
「オーギィー・オーギィー・ギギギギギ」などと
聞こえるというエゾハルゼミ。

ちょっと蛙に似た鳴き声

北海道から九州に分布するエゾハルゼミは、5月から7月に見る事のできる
体長4センチ前後の中型のセミです。

北海道や東北地方では平地や小さな山、
関東以西では平地よりも低い山などで生息しています。

ブナ、ミズナラ、コナラを好むので、それらの木のある林で多く見られます。

ヒグラシ

d0074828_22261712
(画像元:http://pds.exblog.jp/pds/1/200707/19/28/d0074828_22261712.jpg)
「カナカナカナカナ・・・」と鳴くと言われるヒグラシ
夕暮れ時に聞こえる哀愁を帯びた鳴き声昔の歌人たちにも愛されて
万葉集の恋歌などにも登場しています。

日本全国に分布していて、7月から9月に見る事のできる
体長4センチ程の中型のセミで地域によって生息地が異なります。

北海道から関東では平地から丘陵地に多く見られますが、
関西から南になると山間部に生息しています。

広葉樹にも見られますが、どちらかというとスギ、ヒノキなどを
好むようで針葉樹にしがみついているのがよく見られます。

アブラゼミ

aburazemi1
(画像元:http://www.fukuoka-edu.ac.jp/~fukuhara/seibutsugazou/hanshi.html)
「ジリジリ・・・」と鳴くアブラゼミ。名前の由来はその鳴き声が
油を熱したときに出る「ジリジリ」という音に似ている事から
アブラゼミと名前がついたと言われています。

北海道から九州に分布していて7月から10月に見る事のできる
体長6センチ前後の大型のセミです。

平地から山麓などに広く生息しています。

とても身近なセミとして知られていますが、それはアブラゼミの生息地が
私たちの生活する場所に近い雑木林などにいるからです。
親しみのあるセミだと思います。

ツクツクボウシ

tsukutsukuhoushi-20040814-03
画像元:http://www.geocities.co.jp/NatureLand-Sky/1164/semi-kara.htm
「ジー・・・ツクツクツク・・・ボーシ、ツクツクボーシ」と鳴くことから、
ツクツクボウシの名前が付いた判りやすい由来。

北海道からトカラ列島以北の南西諸島に分布7月から11月
見る事の出来る体長4.5センチほどの中型のセミです。

特に関東以西の平地から低山地に多く生息しています。

サクラ類やカキなど、多くの樹林で見ることができます。

ミンミンゼミ

minminzemi-mesu03-20020901
画像元:http://www.geocities.co.jp/NatureLand-Sky/1164/semi-kara.htm
「ミーンミンミンミンミンミー・・・」と名前通りの鳴き声。

北海道から九州までに分布していて7月から10月に見る事のできる
6センチ程の大型のセミです。

東日本ではおもに平地から丘陵地に、西日本では山地に生息しています。

いろいろな広葉樹に生息しますが、特にサクラ類やケヤキで見ることができます。

クマゼミ

kumazemi-20060704-01
画像元:http://www.geocities.co.jp/NatureLand-Sky/1164/semi-kara.htm
「シャシャシャシャ・・・」「センセンセン・・・」という
これぞ夏の音という大きな鳴き声が特徴的なクマゼミ

関東以西の太平洋側を中心として分布していて7月から9月に見る事のできる
体長6〜6.5センチほどもある日本で一番大きな種類のセミです。

いろいろな広葉樹林に生息し、平地を中心に見られますが、
特に最近では公園などで多く見ることができます。

ニイニイゼミ

niiniizemi
(画像元:http://www.fukuoka-edu.ac.jp/~fukuhara/seibutsugazou/hanshi.html)
「チー」「ジー」を繰り返して鳴くニイニイゼミ。
梅雨の訪れを告げるセミとしても知られています。

北海道から沖縄本島以北の南西諸島に分布していて6月から9月
見る事のできる3〜4センチほどの小型のセミです。

平地から丘陵地に生息しています。

サクラ類やケヤキ、マツ類などの樹林で見ることができます。

コエゾゼミ

koezozemi-osu-20040717-01
画像元:http://www.geocities.co.jp/NatureLand-Sky/1164/semi-kara.htm
「ジー」という鳴き声のコエゾゼミ。
背中にあるWの模様が印象的です。

北海道、本州、四国に分布していて7月から8月に見る事のできる
5センチ前後の中型のセミです。

北海道や東北地方では平地から低山地に生息していますが、
関東地方以西では標高1,000m前後の山地に生息しています。

ブナやアカマツなどの林で見ることができます。

チッチゼミ

chiccizemi
画像元:http://blog-imgs-19.fc2.com/s/p/a/spatica/20111013-2.jpg
その名の通り「チッチッチッチッ・・・」と鳴く小さなチッチゼミ。

北海道から九州まで分布していて7月から10月に見る事のできる
3センチほどの小型のセミです。

低山地から山地に生息していますが、西日本では平地生息しています。

マツ林に見られ、ぬけがらはツツジなどの低木などの低い位置で
見つけることができます。

ハルゼミ

haruzemi
画像元:http://rurin.synapse-blog.jp/neocountry/images/2012/05/28/rimg2292.jpg
「ジー・ジー・・・」「ゲーキョ・ゲーキョ・・・」「ムゼー・ムゼー・・・」
などと表現される鳴き声のハルゼミ。

ほかのセミが夏の訪れを告げるのに対し、このセミは4月頃から発生するので、
春蝉(ハルゼミ)という名が付いたそうです。

本州、四国、九州までに分布していてい4月から6月にかけて見る事のできる
体長3.5センチ程の小型のセミです。

平地から丘陵地、低い山地など明るい林で観察されます。

アカマツやクロマツを好むので、マツゼミという呼び名もあります。

松の幹より枝にとまっていることが多いので、枝を探すと
その姿を見つけられますが、最近ではマツクイムシの駆除剤の影響で
数が少なくなっていると言われています。

番外編・日本一小さなセミ「イワサキクサゼミ」

iwasakikusazemi-osu-20050428-02
(画像元:http://www.geocities.co.jp/NatureLand-Sky/1164/semi-kara.htm)
「チー・・・」「ジー・・・」という鳴き声のイワサキクサゼミ。

沖縄本島以南に分布し、4月から7月に発生する日本一小さなセミです。

沖縄では初夏の訪れを告げるセミと言われ、2センチほどしかなく、
ススキの葉の上にとまってジーと鳴きます。

また、サトウキビの害虫としても知られる虫です。

メジャーなセミではありませんが、日本にこんな小さなセミがいることを
知らない方も多いと思い、今回紹介してみました!

さいごに

調べてみるとセミの名前は鳴き声に由来しているものが多いと感じました!

その鳴き声は昔から日本人にとって夏の風物詩となっていたのでしょうね。

セミの鳴き声、あなたにはどんな風に聞こえますか?

文字で表わすのがちょっと難しい虫の音ですが、
本当にそのように聞こえるかを今年の夏は確認してみたいですね!

lp-b1

公開日: : 生活

関連記事

kuraya-narusawa03

八十八夜の別れ霜とお茶摘みの意味は童謡と関係が!

皆さんは、「八十八夜の別れ霜」という言葉をご存知でしょうか? 最近では、あまり聞かれなくなった

記事を読む

雨の日の洗濯物

雨の日に洗濯物を放置して雨に濡れた場合の乾かし方

雨が多い梅雨の季節、洗濯物を干したまま出かけたら、 「突然の雨に降られて濡れてしまった!」

記事を読む

illust1351

修学旅行の感想文!東京と京都書き始めの例文

修学旅行の楽しい思い出、様々な経験はいつまでも心に残るものですが、 これをまとめて文章にするとなる

記事を読む

yusurika

夏の夕方、頭の上に集まる虫の原因と対策!

暑い夏のある日、道ばたを歩いている時のこと。 気が付くと、頭の上を小さな集団がモゾモゾ・・・と

記事を読む

sakuramochi

桜餅は関東と関西の作り方が違う!葉っぱは食べられるの?

見た目も可愛くて、香り高く甘くて美味しい桜餅。 桜餅って、実は2種類あるのをご存じでしたか?

記事を読む

hotaru

蛍(ホタル)を見るには時期や時間の鑑賞条件がある!

桜が散り、梅雨の時期が近づくころに見られるもの、といえば・・・? 闇の中をふわふわと飛んでいる

記事を読む

tyatate

湿気虫とは?畳に幼虫が沢山いるときの対策と退治・駆除方法

ある日、家の畳や引き出し、部屋の角にゴワゴワした大量の虫が蠢いているのを発見…。 それは、湿気

記事を読む

a0002_007465

髪が湿気でうねり広がるときの男性の対策とおすすめスプレー

いよいよ梅雨シーズン到来! 雨の季節のスタイリングに悩む人は多いと思います。 朝の忙しい時間

記事を読む

5gatubyou

勉強や仕事のやる気が出ないとき、常に眠いときの対処法と原因!

春も近づき、そろそろ陽気な暖かい季節になろうとしています。 新生活も始まろうとしているのに、な

記事を読む

sick_juketsu

紫外線で目が痛くて頭痛がある時の対処法に効果のあるおすすめ目薬

みなさんは「紫外線」に対して、どんなイメージを持っていますか? 「日焼け」「殺菌効果」など思い浮か

記事を読む

water-texture11
東武動物公園プールの混雑と料金割引券の入手法!営業時間や駐車場情報も

いよいよ夏本番が近付いてきましたね。 全国各地の海やプールが盛り上が

akachan_asemo
赤ちゃんの首の後ろや頭皮に汗疹や水泡出る原因と薬やケア法

梅雨が明けると本格的な夏がやってきます。 赤ちゃんの肌トラブルの

medicine_nurigusuri1
汗疹(あせも)に効く薬はステロイドやワセリン?子供と大人の治し方

「首や手足の関節にできた赤いブツブツが痒くてたまらない…」 汗を

045636
鳴き声でわかる日本の蝉(セミ)の種類と鳴き出す時期

いよいよ夏の到来を告げるセミの季節がやってきました! あの鳴き声を聞

toukyouwan
東京湾花火大会2014!花火が綺麗に見えるレストランや屋形船を予約

夜空を彩る夏の風物詩といえば・・・花火! 美しい花火を眺めながらゆっ

→もっと見る

PAGE TOP ↑

Parse error: syntax error, unexpected '}' in /home/users/0/lomo.jp-ryon/web/wp-content/themes/stinger3ver20131217/sns02.php on line 2